ひいあんあんぶろぐ

ぽけもんについてかきます

主観的と客観的

先日、東京工科大学の大会に出てその大会の記事を書きました。
その際に自分のプレイの評価を結構高めと書きました。その後身内間でBVの鑑賞会をした際に立ち回りは普通くらいで噛み合いもあったという風に言われました。そこで主観的な見方と客観的な見方では評価が変わるなと実感しました。

ただこれは決して悪いことではなく自分の今後につながることで、客観的に物事を考えるのが大事だと気付かされました。

おわり。

東京工科大学VGC2019 Sun Series大会レポート

簡潔に。

予選 6-0。
準決勝 負け。
3位決定戦 勝ち。
終結果 7勝1敗 3位。

使用パーティ
f:id:hianan:20181008184946p:plainf:id:hianan:20181008184957p:plain
f:id:hianan:20181008185008p:plainf:id:hianan:20181008185016p:plain
f:id:hianan:20181008185024p:plainf:id:hianan:20181008185031p:plain

持ち物や技構成は秘密。

普通の物理グラとジオコンゼルネのどちらかを通す構築。

レポ(パーティは伏せます)
予選
アースさん ジオコンゼルネが止まらなくて勝ち。

ひーたんさん ドーブルの「キノコのほうし」を序盤で通してジオコンゼルネを立てグラで締めて勝ち。

しゅうくん 2ターン目にめちゃくちゃアドを取られるもののゼルネアスのムーンフォースがゼルネアスの急所に当たって勝ち。プレイで負けてたので申し訳ない…。

夕月さん ジオコンゼルネとガオガエンが強すぎて勝ち。

レプリカさん パーティ相性が有利すぎて数的有利と盤面を抑え続けて勝ち。

simbaさん 想定外の持ち物でカミツルギが倒されゼルネアスが倒されかけるものの耐えたので勝ち。

準決勝 相手のゼルネアスが最速起きをしてダメージレースで負けて負け。
2ターン目の起きであれば動きを決めていたので勝てたと思う。

3位決定戦。
初手で完全に出し負け。割り切ったプレイで初手に「キノコのほうし」を無理やり通すものの「だんがいのつるぎ」を両外しする。しかし、相手のポケモンを全部寝かせてグラードンを通して勝ち。

こんな感じでした。
プレイはミスは殆どなかったと思うんですけど最速起きされたときのケアができてないのがダメだなと感じました。

準決勝の勝率が0-5で0%なので次は勝てるようにしたいです。

終わり。

fhánaライブ

6/24(Sun)にてゐくさんと一緒に人生初のライブに行きました。アーティストはfhánaでWorld Atlas Tour2018の東京公演でした。てゐくさん誘ってくれて本当にありがとう!!!
完全に自己満足記事です。


ライブに行くことになったきっかけ


4月頃のてゐくさんとぼくの会話にて

て「fhánaのライブチケットあてたぞ!いくぞ!」

「マジ!?いきますいきます!」ひ

こんな感じ。

fhánaについては実はあまり知らなくて(小林さんちのメイドラゴンで初めて知った、いわゆる俄)ライブに対しては初めてというものもあり様々な不安がありました。
ただ、小林さんちのメイドラゴンを見たあとからfhánaの楽曲は漁って聴いていたので不安があるものの楽しみでした。



話は飛んで当日。

初めてのライブなので早めにつこうという思いから11時に東京テレポートに到着(ライブ会場の最寄り駅)。
東京テレポートにつきすぐさま腹ごしらえに。Diversityのガンダムのいるところの建物のフードコードでたいめいけんのオムライスを食べました。
食べたあとは物販会場とライブ会場探しに出かけることに(ライブ会場はフードコードの地下だったのですが…偉い遠回りをしました)。

1時間ほど会場を探し歩いたところ最初にいたフードコードの地下だということを知り急いで戻る。
戻ってきたところに物販待機列があり、そのときの待機列は50人ほどでした(遠回りをしていなければ1番に並べた可能性もあったので若干萎えました笑)。

待機列に並び1時間半後くらいに物販を購入。お金がなかったのでてゐくさんに借金しました…お金を貸してくださって本当にありがとうございます。

その後はライブまで1時間半ほどあったのでトイレやフードコートで時間を潰しました。


そして17時30分についに開演。
セトリはTwitterに落ちてると思うので気になる方は探してみてください。
ライブでは知らない曲もあったのですが自分の1個前のお客さんがすごいノリノリでその人の動きを見て自分も手拍子や手を振る(?)みたいなことをしてライブならではの会場の一体感、盛り上がりを肌で感じることができました。
また、towanaの歌声はいつもパソコンやスマホ越しで聴いているものよりホントにすごくケビンの振りの見本とか佐藤さんのキーボード、ライブへの熱い想い、和賀さんのカレーツアーのお話などライブでしか味わえないことをいっぱい感じることができてほんとに良かったです。

ライブ内容については自分の語彙力の問題でしっかりはかけませんがほんとに楽しく、終わったあとがほんとに悲しかったです。また行きたいと強く思えたので次回以降のライブも行けたら嬉しいです。最高のライブでした!!!fhánaありがとう!!!


誘ってくれたてゐくさん本当にありがとう!!!また行きましょう!!!

おわり

ぼくのかんがえたさいきょうのりざーどん

ドキュメントから持ってきたのでいろいろ見にくいです。

f:id:hianan:20180617145829p:plain
SDtext


構築経緯
日本代表決定戦の環境は対応力を高めた耐久メガメタグロスを軸にした構築、所謂カプ・テテフメガメタグロスorカプ・レヒレメガメタグロスの構築が席巻すると考えていたので最速メガリザードンYを軸に構築を考え始めました。
自分はメガリザードンYを軸にした構築を組む際にはカプ枠かつ高いすばやさから盤面を荒らすことができるカプ・コケコ、威嚇枠で数値が高く安定した活躍ができるランドロスを必ず採用しており、非常に信頼しているので今回も採用しました。
次にすばやさ操作要因がほしいと感じたのでリザードンと相性の良いすばやさ操作要因としてクレセリアを採用。クレセリアは「こごえるかぜ」と「トリックルーム」という2つのすばやさ操作を行える技を扱うことができ、柔軟に立ち回ることができるところを評価しています。
すばやさ操作がクレセリアだけでは足りない気がしたので次に「おいかぜ」を覚え、先に採用された4匹では厳しいカプ・レヒレバンギラスに強めなカミツルギを採用。配分は今では歪なものになっていますが採用した当初は配分は最速できあいのタスキ型で想定していました。
ここまででボーマンダガオガエンクレセリア等がきついなと感じていたので「トリックルーム」下でエースとなることができ、その3匹に対して基本的に有利であるバンギラスを採用しパーティの6匹が決定。
採用順番はリザードン→カプ・コケコ&ランドロスクレセリアカミツルギバンギラスの順番になっています。


個体詳細


f:id:hianan:20180504115711p:plainカプ・コケコ
おくびょう デンキZ
努力値 C196 D60 S252
実数値 H145 A108 B105 C140 D103 S200
10まんボルト
ボルトチェンジ
マジカルシャイン
まもる

カプ枠。技構成は安定した火力を出せる「10まんボルト」、対ジャラランガや削りとして使える範囲技として「マジカルシャイン」、縛られやすいため「まもる」の3つは確定。残りの1枠はリザードン構築の場合はクレセリアと並んだ際に「ボルトチェンジ」+「トリックルーム」の動きをしたい場面や、後攻でメタグロスに対して威嚇を入れたい場面があるため「ボルトチェンジ」が有効な場面が多いと考え「ボルトチェンジ」を採用。
持ち物は速いすばやさから1匹を確実に処理したい場面が多いのでデンキZ。
配分は最低限の火力と自分が求めている耐久を確保した配分になっており、主にメガリザードンYと対峙した際に真化を発揮します。


f:id:hianan:20180301145713p:plainカミツルギ
ゆうかん ウイのみ
努力値 H204 A68 D236
実数値 H160 A231 B151 C79 D81 S104 (S個体値4)
リーフブレード
せいなるつるぎ
おいかぜ
まもる

すばやさ操作枠。技構成はタイプ一致であり一貫性の高い「リーフブレード」、採用理由である「おいかぜ」、縛られやすいため「まもる」の3つは確定。残りの1枠は構築単位でガオガエンバンギラス等の処理が厳しいと考えたため、カミツルギガオガエンの処理を任せるのは微妙ですがそれらのポケモンに打点となる「せいなるつるぎ」を採用。
配分、持ち物は特に考えず採用当初はASに振り切った個体で持ち物はきあいのタスキをもたせていました。しかし、りょうこんさんが4月のDEXオフで優勝した際に耐久を確保した半分回復きのみカミツルギを採用していたのを思い出し、「おいかぜ」下と「トリックルーム」下の両方で活躍できる方が強そうだと考えすばやさを「おいかぜ」で賄うためにできる限り落とし耐久を確保した個体に変更し、持ち物を半分回復きのみとしました。


f:id:hianan:20180301145335p:plainリザードン
おくびょう リザードナイトY
努力値 B4 C252 S252
実数値 H153 A80 B99 C161 D105 S167
実数値 H153 A98 B99 C211 D135 S167
かえんほうしゃ
ねっぷう
ソーラービーム
まもる

構築の軸となるポケモン。技構成はタイプ一致で命中安定の「かえんほうしゃ」、タイプ一致で範囲技の「ねっぷう」、縛られやすいため「まもる」の3つは確定。残りの1枠は天候が晴れている際に、バンギラスカプ・レヒレ等を「てだすけ」と合わせ1撃で処理できる「ソーラービーム」を採用。構築単位で厳しいバンギラスに対して打点が増えるので強いと考えていたのですが、ジャラランガも構築単位で厳しく、バンギラスカプ・レヒレは他のポケモンで対応が可能なのでジャラランガへの打点を増やすために「エアスラッシュ」を採用するのも視野だと考えています。
配分は耐久を確保しているメタグロスを仮想的にしているので最速をとりました。これにより、カプ・テテフランドロスを上から殴れるのでリザードンが遅いことによってカプ・テテフランドロスの前で動かしやすくなったのは良かったと考えています。また、火力の方も変に耐久を確保し、火力不足で削りきれない事が起きるのが嫌なので火力も特化しました。


f:id:hianan:20180628024510p:plainバンギラス
ゆうかん アクZ
努力値 H252 A204 B4 C36 D12
実数値 H207 A198 B131 C120 D122 S59 (S個体値0)
かみくだく
いわなだれ
れいとうビーム
まもる

トリックルーム」下でのエースとして採用。技構成はタイプ一致でありZ技のベースとなる「かみくだく」、範囲技でありタイプ一致の「いわなだれ」、縛られやすい、「トリックルーム」+「まもる」の動きを取りたい場面が少なからずあるため「まもる」は確定。
残りの1枠は初期は「ばかぢから」、「れいとうパンチ」のどちらかで回していましたが、構築に威嚇2枚がデフォとなった今の環境で威嚇に左右されずにメガボーマンダランドロスを1撃で処理したいなと思う場面が多かったので初見殺しとして「れいとうビーム」を採用しました。耐久に振っていないメガボーマンダランドロスであれば「れいとうビーム」で1撃で、耐久に振っていたとしても「てだすけ」を絡めることで1撃で処理することができます。
持ち物はカプ・コケコと同時に出さない場面があり、「かみくだく」では威力が足りない場面が多いので「アクZ」。
配分はメガメタグロスの「アイアンヘッド」を耐えられるようにし、残りを火力に回しました。


f:id:hianan:20180301145637p:plainクレセリア
おだやか マゴのみ
努力値 H228 B204 D76
実数値 H224 A67 B166 C95 D176 S105
サイコキネシス
こごえるかぜ
てだすけ
トリックルーム

or

ひかえめ マゴのみ
努力値 H228 C252 D28
実数値 H224 A67 B140 C139 D154 S105
サイコショック
こごえるかぜ
てだすけ
トリックルーム

すばやさ操作枠。役割を遂行するために前者の配分を基本的に使用しています。
技構成は採用理由である「こごえるかぜ」「トリックルーム」は確定。
残りの2枠は前者後者ともすばやさ操作後に放置される事が多いので隣のポケモンの火力を上げることができる「てだすけ」を採用。
残りの1枠はジャラランガメガゲンガーウツロイドに対しての打点となるエスパー技を採用。前者は火力を確保いていないので威力重視の「サイコキネシス」。後者は火力を確保している配分なので耐久を確保していないウツロイドを1撃で倒せる「サイコショック」を採用。
配分は前者はすばやさ操作の役割を遂行するために耐久を多く確保した配分に。後者はアタッカーとしての役割も持たせたいと考えたため火力重視の配分にしました。


f:id:hianan:20180301145428p:plainランドロス(れいじゅうフォルム) 
いじっぱり とつげきチョッキ
努力値 H228 D28 S252
実数値 H193 A181 B110 C112 D104 S143
じしん
いわなだれ
とんぼがえり
はたきおとす

威嚇枠。構築で2匹浮いているポケモンがおり「じしん」を比較的撃ちやすいので物理型での採用。
技構成はタイプ一致で範囲技の「じしん」、リザードンボーマンダを削ることができ怯みでワンチャンを掴むことができる「いわなだれ」、メガゲンガーゴチルゼル等のかげふみを抜け出したり、クレセリアと同時選出をすることが多いので「トリックルーム」+「とんぼがえり」の動きができる「とんぼがえり」、相手のクレセリアグラスフィールドの際にメガゲンガーに削りを入れることができる「はたきおとす」を採用。
持ち物は技がすべて攻撃技なのでとつげきチョッキ。威嚇+とつげきチョッキのおかげで受け出しをする機会を多くすることができます。
配分は火力は足りていると考えているので受け出しをしやすくするために耐久を確保し、ランドロスミラーで上から「いわなだれ」を撃ち、怯ませて勝てる可能性を上げるためにすばやさを確保しました。


調整(攻撃方面)


カプ・コケコ

10まんボルト
175-150カプ・レヒレを確定2発。
175-152オニシズクモを確定2発。

×1.5 10まんボルト
204-100マリルリを確定1発。
153-135メガリザードンYを確定1発。
200-110ガオガエンを3/16を2連続で引かれなければ2発。
175-95ウォーグルを確定1発。

×2.25 10まんボルト
135-51カミツルギを確定1発。

10まんボルトベースデンキZ
175-150カプ・レヒレを確定1発。
175-152オニシズクモを確定1発。
200-140ミロカロスを確定1発。
204-135スイクンを確定1発。
196-120ニョロトノを確定1発。
135-51カミツルギを確定1発。
171-150メガギャラドスを確定1発。

×1.5 10まんボルトベースデンキZ
145-135カプ・テテフを確定1発。
170-110メガボーマンダを確定1発。
155-130メガメタグロスを確定1発。
165-115メガゲンガーを確定1発。
155-120ルンパッパを確定1発。
175-120バンギラスを14/16で1発。
181-120メガガルーラを12/16で1発。

×2.25 10まんボルトベースデンキZ
「まもる」使用200-120ギャラドスを確定1発。
「まもる」使用153-105リザードンを13/16で1発。
196-132サンダーを確定1発。
185-151ウツロイドを確定1発。
208-151ウツロイドを15/16で1発。
146-95カプ・コケコを確定1発。
159-91デンジュモクを確定1発。
175-159メガサーナイトを確定1発。
176-176ゴチルゼルを確定1発。
235-130カビゴンを確定1発。

ボルトチェンジ
202-120ギャラドスを確定1発。

×1.5 ボルトチェンジ

×2.25 ボルトチェンジ

マジカルシャイン

3/4 マジカルシャイン
151-125ジャラランガを確定1発。
167-110サザンドラを確定1発。

3/4 ×1.5 マジカルシャイン


カミツルギ
リーフブレード
175-135カプ・レヒレを確定1発。
171-129メガギャラドスを確定1発。
204-100マリルリを確定1発。
200-121ミロカロスを13/16で1発。
196-121ランドロスを2発。
185-67ウツロイドを11/16で1発。

×1.5 リーフブレード
207-170メガバンギラスを15/16で1発。

せいなるつるぎ
193-170メガバンギラスを11/16で1発。

×1.5 せいなるつるぎ
198-126ヒードランを11/16で1発。
191-121メガガルーラを確定1発。
200-115ガオガエンを確定1発。
160-151カミツルギを14/16で1発。

×2.25 せいなるつるぎ
191-128ポリゴン2を12/16で1発。
254-113カビゴンを確定1発。


リザードン
かえんほうしゃ

×1.5 かえんほうしゃ
165-100ランドロスを14/16で1発。


×2.25 かえんほうしゃ
146-135カプ・テテフを11/16で1発。
181-120メガガルーラを確定1発。
168-122ツンデツンデを確定1発。

ねっぷう

3/4 ねっぷう
146-115カプ・ブルルを確定1発

×1.5 ねっぷう

3/4 ×1.5 ねっぷう

×2.25 ねっぷう

3/4 ×2.25 ねっぷう
165-110サンダーを確定1発。
168-122ツンデツンデを9/16で1発。

ソーラービーム

×1.5 ソーラービーム
175-150カプ・レヒレを確定1発。
204-135スイクンを確定1発。


バンギラス
かみくだく
165-105メガゲンガーを確定1発。
224-166クレセリアを4/16を2連続で引かれなければ2発。
165-110サンダーを255/256で2発。

×1.5 かみくだく
146-95カプ・テテフを13/16で1発。

かみくだくベースアクZ
224-166クレセリアを12/16で1発。
165-110ランドロスを15/16で1発。
175-106メガサーナイトを13/16で1発。

×1.5 かみくだくベースアクZ
198-126ヒードランを確定1発。
200-132ミロカロスを確定1発。
221-121モロバレルを15/16で1発。
181-151ナットレイを14/16で1発。

いわなだれ

×1.5 いわなだれ

3/4 いわなだれ
170-150メガボーマンダを255/256で確定2発。

3/4 ×1.5 いわなだれ

れいとうビーム
165-100ランドロスを15/16で1発。
135-51カミツルギを確定2発。

×1.5 れいとうビーム
179-142メガボーマンダを14/16で1発。


クレセリア
サイコキネシス

こごえるかぜ

3/4 こごえるかぜ


ランドロス
じしん

×1.5 じしん

3/4 じじん

3/4 ×1.5 じじん

いわなだれ

×1.5 いわなだれ

3/4 いわなだれ
200-115ガオガエンを確定2発。

3/4 ×1.5 いわなだれ

はたきおとす

×1.5 はたきおとす

とんぼがえり

×1.5 とんぼがえり


調整(防御方面)

カプ・コケコ

HB
182カプ・ブルルの「ウッドハンマー」を確定耐え(118-139)。
177メガガルーラの「おんがえし」を確定耐え(121-143)。
A-1,216ランドロスのダブルダメージ「じしん」を確定耐え(116-138)。

HD
C211メガリザードンYのダブルダメージ*1.5「ねっぷう」を15/16で耐える(123-145)。
C161サンダーのダブルダメージ「ねっぷう」を19/25で3発耐える(1発42-50)。
C154カプ・レヒレの*1,5「ムーンフォース」を確定耐え(120-142)。


カミツルギ

HB
A197ランドロスの「じしん」ベース「ジメンZ」を15/16で耐える(136-162)。
A216ランドロスの「ばかぢから」を確定耐え(130-154)。
A231カミツルギの「せいなるつるぎ」を確定耐え(104-124)。
A231カミツルギの*1.3「せいなるつるぎ」を15/16で耐える(135-161)。
A197メガボーマンダの*1.5「おんがえし」を確定耐え(135-159)。


HD
C161ペリッパーの「ぼうふう」を確定耐え(124-147)。
C233メガゲンガーの「シャドーボール」を確定耐え(130-154)。
C172ランドロスの「だいちのちから」を確定耐え(109-129,7/16できのみが発動)。
C147カプ・コケコの「10まんボルト」ベース*1.5「デンキZ」を確定耐え(134-158)。
C142ルンパッパの「ハイドロポンプ」ベース*1.5「ミズZ」を15/16で耐える(137-162)。


リザードン

HB
A-1,216ランドロスのダブルダメージ「いわなだれ」を確定耐え(124-148)。
A216メガメタグロスの*1.3「しねんのずつき」を確定耐え(127-151)。
C182カプ・テテフの*1.5「サイコショック」を確定耐え(126-148)。

HD

C200カプ・テテフの*1.5「サイコキネシス」を確定耐え(114-135)。
C177サンダーの「10まんボルト」を14/16で耐える(134-158)。
C150ジャラランガのダブルダメージ*1.5「ブレイジングソウルビート」を15/16で耐える(130-154)。

バンギラス

HB
197メガメタグロスの*1.3「アイアンヘッド」を15/16で耐える(176-210)。
A-1,A183ガオガエンの「けたぐり」を確定耐え(172-204)。
A-1,A197ランドロスのダブルダメージ「じしん」を2発耐える(1発が84-102)。
A+1,A177キリキザンの「アイアンヘッド」を11/16で耐える(186-218)。
HD
砂なし
211メガリザードンYの「ソーラービーム」を確定耐え(158-186)。

砂込
C161カプ・レヒレの「だくりゅう」ベース「ミズZ」を確定耐え(174-206)。
C147カプ・コケコの「10まんボルト」ベース*2.25「デンキZ」を13/16で耐える(178-211)。
C200カプ・テテフの*1.5「ムーンフォース」を15/16で耐える(176-210)。


クレセリア

HB
A154ガオガエンの「ハイパーダーククラッシャー」を15/16で耐える(188-224)。

HD
C147カプ・コケコの「10まんボルト」ベース*2.25「デンキZ」を確定耐え(186-219)。


ランドロス

HB

HD
C211メガリザードンYのダブルダメージ*1.5「ねっぷう」を2回耐える(1発が81-96)。